ごあいさつ

創 る 喜 び を 次 世 代 に

 

 当社は昭和31年、置掛時計や輸出用魚釣リール等の精密機械分野に属する製品の加工・組立一貫製造を目的として創業しました。
 時計ではドイツ『JUNGHANS社』との提携により同ブランド製品の国内企画製造販売を行い、更にはオーストリア『チロリア社』のスキー用安全締付金具の製造輸出を手掛けてまいりました。
 その後、急速な円高の影響を受けて当該製品の継続生産が困難を極め、国内最大手の業務用厨房向け自動消火装置の一貫製造を主力とし、更には農薬噴霧用農機具、各種装置部品であるヒートシンク、歯車等の製作メーカーにシフトし、現在の形態に至っております。
 このように当社は数多くの製品を製造してまいりましたが、私共の使命はメーカーとして『作る喜び』を次の世代に提供することだと考えております。日本の国力の基礎となるのは、我々中小企業の頑張りによるところが大であります。
 メーカーの『作るノウハウ』をしっかりと国内に築き上げ、『創造する喜び』を若い世代に提供しつづけてまいります。
 そのために、当社は『誠実』をモットーに、お客様の安心感・信頼感を得るために、ISO9001規格のシステムを導入し、常にお客様のご要望にマッチした適正な品質・納期・コストの製品を創り出すことに専一し、顧客満足度の向上に努めます。

 同時に、『気迫』と『熱意』をもって、『知恵』と『汗』を出し、『愚直』に製造に取り組み、メーカーとして更なる発展を目指して努力して参ります。

 

代表取締役社長

岩田 崇祺